特別募集

テーマ:被災地に文化と笑顔を

応募書類受付期間:2011年5月11日(水)〜5月31日(火) [必着]

プログラムの趣旨助成のしくみ応募方法個人情報の取り扱いについて

*応募要項をPDFでダウンロードされる方はこちら ⇒ 応募要項(PDF)



花王・コミュニティミュージアム・プログラムは、地域の文化の発展に寄与することを願って、地域に根付いたミュージアム※1を拠点とした様々な市民活動を応援してきました。

今回の公募では、東日本大震災で被災された方々を応援するために、震災で被災された方や被災地に向けた文化・芸術分野の市民活動を特別募集します。

今回の震災では、避難生活が長期化し、元の生活に戻るのに時間がかかることが予想されています。慣れない仮設住宅で孤立した生活や、故郷を離れて避難生活を送る方々なども含めて、厳しい状況に直面する人々を文化や芸術を通じて応援します。

特別募集では、対象分野をミュージアムを拠点とした活動から大きく広げ、被災された方を応援する文化・芸術分野の市民活動とし、公演、コンサート、ワークショップ、子どもに対する心のケアを含む活動、文化活動の再開に向けた取り組みなど、被災された方々の心に明るい灯をともし、生活再建に向けた前向きな一歩につながるような活動を応援します。助成は、本プログラムで助成を受けたことがない団体に対する助成(A)と、本プログラムのこれまでの助成対象団体に対しての助成(B)があります。

なお、従来のミュージアムを拠点とした市民活動の応援については、継続2年目助成と継続3年目助成のみを実施します。

関係するすべての人がともに笑顔で、未来へ歩んでいくための一助となることを願っています。

本助成は特定非営利活動法人 市民社会創造ファンドの企画・運営協力のもとに行います。

2011年4月

花王株式会社


*このプログラムにおける「ミュージアム」とは、広い概念で捉え、人文系・自然系の博物館、美術館、動植物園、水族館、記念館、その他これらに準じる何らかの価値の共有と公開を目的とした場、およびそれらのネットワークとします。



  A助成 B助成
(1) 助成対象分野と活動内容 被災された方を応援する文化・芸術分野の市民活動
(2) 団体要件 当該分野での活動実績がある団体 花王・コミュニティミュージアム・プログラムで助成をうけたことがある団体
(3) 募集数 特別募集全体で20件程度
(4) 助成額 1件当たり50万円上限
(5) 助成期間 2011年8月1日〜2012年3月31日 *この期間内に実施する活動
緊急の場合は開始繰上げも可
(6) 審査・選考 選考委員会(書類選考のみ) 事務局(書類選考のみ)
(7) 選考基準 1)被災地や被災者にとっての意義
   被災地や被災者の現状と課題を踏まえた活動であるか
2)関係組織との連携
   被災地や被災者と関係する組織との連携はあるか   
3)人材・体制
   目的を実現する人材や体制は整っているか
4)公開性 
   その過程や成果が公開される活動であるか
(8) 選考結果 2011年7月15日までに、全ての応募者に文書で連絡
緊急の場合は適宜連絡
(9) 報告 報告書 活動終了後1ヶ月以内に提出(活動現場の写真添付)
(10) 助成決定後 1)団体名・代表者名・所在都道府県名・プロジェクト名・助成額・活動概要の公表
2)花王株式会社と「覚書」の締結とこれに基づく活動の実施
3)花王株式会社の社会貢献に関する広報活動への協力
(11) 助成金の支払時期 2011年8月末まで(団体名義の銀行口座への振込み)
(12) その他 募金集めのための活動は対象外

<2011年選考委員会>
選考委員長  樺山 紘一 (東京大学 名誉教授・印刷博物館 館長)
選考委員  太下 義之 (東北公益文化大学 特任教授)
 片山 正夫 (公益財団法人セゾン文化財団 常務理事)
 金山 喜昭 (法政大学 キャリアデザイン学部 教授)
 布谷 知夫 (三重県立博物館 館長)
 嶋田 実名子 (花王株式会社 理事 コーポレートコミュニケーション部門 社会貢献部長)



1.応募書類受付期間

2011年5月11日(水) 〜 5月31日(火) [必着]
*B助成は受付期間開始前でも可  

2.応募要項・応募用紙の入手方法

応募用紙は、以下からダウンロードできます。
 応募用紙(Word形式)  応募用紙(PDF形式)

*応募書類の作成に当たっては、応募用紙作成の手引き( WordPDF をご覧ください。

郵送による入手をご希望の場合は、「応募要項・用紙の送付希望」と明記の上、送付先の郵便番号・住所・団体名・氏名・電話番号を記載して、ファックスにより次項の請求先までお申し込みください。

3.応募書類の送付・問合せ

応募書類とそのコピーの計2部を下記までご郵送ください。(郵送のみ、持参不可)。
なお、ご送付いただいた応募書類は複写して使用しますので、ホチキス止め、両面コピー、2つ折りはしないでください。また、お送りいただいた書類は返却致しませんので、コピーをとっていただくなどご注意ください。

<応募要項・用紙の請求、および応募用紙の送付・問合せ先>
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
「花王・コミュニティミュージアム・プログラム2011」事務局(担当:神山)
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル267-B
電話:03-3510-1221 Fax:03-3510-1222



当プログラムへの応募を通じて皆様からお預かりする個人情報は厳重に取り扱い、 花王株式会社と特定非営利活動法人市民社会創造ファンドが当プログラムの運営および関連する目的にのみ使用します。
助成対象となった団体については団体名・代表者名・所在都道府県名・プロジェクト名・助成金額・活動概要・拠点ミュージアム名を公表させて頂きます。
その他、当該業務に必要な範囲で一部業務を外部委託する場合を除き、個人情報を応募者の承諾なく第三者に提供することはいたしません。

・花王株式会社の個人情報の取り扱いについて
・特定非営利活動法人 市民社会創造ファンドの個人情報の取り扱いについて





花王は、豊かな社会の実現とその持続に貢献するために、「次世代を育む環境づくりと人づくり」をテーマに社会貢献活動に取り組んでいます。重点分野は<環境><教育><芸術文化>です。



市民社会創造ファンドは、個人・企業・団体などからの多様な寄付や助成金の受け皿となり、個別のNPOが行う特定のテーマの活動に対して助成を行う、専門的なコンサルテーション機能を備えた資金仲介組織です。






*Copyright (c) 2003 Civil Society Initiative Fund All rights reserved.