市民ファンド推進プログラムは、市民社会創造ファンド/コミュニティ財団等が行う市民活動への「助成する力」を高めることを目的としています。
 このプログラムは、公益財団法人トヨタ財団の助成により、市民社会創造ファンドが2015年に開始したもので(第1期)、2018年からは以下のとおり第2期を実施します。



 社会が多様化・複雑化し、全国一律の制度やサービスで社会の課題に対応することは困難となっています。そのような中、行政や企業だけでなく、市民が主体的に社会の発展に取り組み、多様なサービスを提供することが求められるようになってきました。
 以上のような背景の中で、1990年代以降、各地に市民ファンドが誕生し、2000年代末からは新しい公益法人制度のもとで多数のコミュニティ財団が誕生しています。これらは市民が設立・運営し、市民から寄付を集め、市民活動に助成し、社会の課題解決を促進する機能を備え、社会の変革に不可欠な主体として成長しており、今後とも重要な役割が期待されます。
 本プログラムは、2015年より「市民ファンド/コミュニティ財団の着実な発展をめざして」をテーマとした第1期を実施し、市民ファンド/コミュニティ財団の事業の要となる助成活動がより良いものとなるために、各団体の問題意識や現状の組織課題に基づいた運営基盤強化の取り組みを応援しました。
 今回から実施する第2期のプログラムでは、市民ファンド/コミュニティ財団、およびそれに準ずる組織内基金が行う市民活動への助成がさらに充実したものとなることをめざし、助成プログラムの開発・運営や更新(評価と見直し)に焦点を絞り、「助成する力」を高めるための取り組みを応援します。
 本プログラムを通じて、市民活動がより多様で豊かなものとなる土壌が創り出され、ひいては個人一人ひとりが尊重され、主体性が発揮される社会の実現につながることを願っています。

*本プログラムは、2015年4月から公益財団法人トヨタ財団の助成を受けて、市民ファンド推進連絡会の協力のもとに、特定非営利活動法人市民社会創造ファンドが企画・運営しています。

*【助成事業】と共に、市民活動助成に関わるあらゆる組織の人材を対象とした【研修事業】を、助成期間の開始段階、中間段階、完了段階に合わせて実施します。2018年の第2期第1回研修は、10月上旬に都内で開催予定です。




募集要項(PDF) | 応募企画書(Word)


募集要項 | 選考結果のご報告 | 助成対象一覧 | 選後評 | 推薦理由書
募集要項 | 選考結果のご報告 | 助成対象一覧 | 選後評 | 推薦理由書

2017 第3回研修 「ステップアップ・フォーラム」 2018 年 2月14日(水)
『市民ファンド/コミュニティ財団の専門性とは?〜より良い助成を実現するために〜』
 ⇒ 開催概要

2017 第2回研修 「シェアリング&ワーキング」 2017年7月26日(水)
『市民ファンド/コミュニティ財団の専門性とは?』
 ⇒ 開催概要

2017 第1回研修 「キックオフミーティング」 &
2016 第3回研修 「ステップアップ・フォーラム」 2017年2月17日(金)
『市民ファンド/コミュニティ財団の運営強化戦略のポイントを考えよう』
 ⇒ 開催概要

2016 第2回研修 「シェアリング&ワーキング」 2016年7月1日(金)
『市民ファンド/コミュニティ財団の運営強化戦略を考えよう』
 ⇒ 開催概要

2016 第1回研修 「キックオフミーティング」 2016年2月4日(木)
 ⇒ 開催概要




*Copyright (c) 2003 Civil Society Initiative Fund All rights reserved.