市民ファンド推進プログラムは、市民社会創造ファンド/コミュニティ財団等が行う市民活動への「助成する力」を高めることを目的としています。
 このプログラムは、公益財団法人トヨタ財団の助成により、市民社会創造ファンドが2015年に開始したもので(第1期)、2018年からは以下のとおり第2期を実施します。



 社会が多様化・複雑化し、全国一律の制度や公的サービスで社会の課題に対応することは困難となっています。そのような中、行政や企業だけでなく、市民が主体的に社会の発展に取り組み、多様なサービスを自ら提供する動きが広がっています。
 このような背景の中で、1990年代以降にさまざまな社会的なテーマを掲げた市民ファンドが誕生し、2000年代末からは新しい公益法人制度のもとでさまざまな地域でコミュニティ財団が誕生しています。これらは何れも市民が設立・運営し、市民から寄付を集め、市民活動への助成を通じて、新たな価値の創造や社会課題の解決に取り組み、市民社会の実現に不可欠な役割を果たしています。
 本プログラムの助成事業では、今後益々、活躍が期待される市民ファンド/コミュニティ財団の着実な発展をめざし、2015年から2017年までを第1期として、市民ファンド/コミュニティ財団の運営基盤強化をテーマに助成を行いました。
 2018年から2020年までの第2期の助成事業では、市民ファンド/コミュニティ財団の「助成する力」の強化にテーマを絞り、市民活動への助成がさらに充実したものとなることをめざし、助成プログラムを開発し、運営し、評価し、見直す力を高める取り組みを応援します。
 本助成事業を通じて、市民活動がより多様で豊かなものとなる土壌が創り出され、ひいては市民一人ひとりが尊重され、主体性が発揮される社会の実現につながることを願っています。

*本プログラムは、2015年4月から公益財団法人トヨタ財団の助成を受けて、市民ファンド推進連絡会の協力のもとに、特定非営利活動法人市民社会創造ファンドが企画・運営しています。

*【助成事業】と共に、市民活動助成に関わるあらゆる組織の人材を対象とした【研修事業】を計3回、助成期間の開始時、中間時、完了時に合わせて実施します。(2019年10月、2020年4月、2020年10月に都内で開催する予定です。研修事業の詳細は、確定次第、別途ご案内致します。)




募集要項 | 応募用紙(Word)
募集要項 | 選考結果のご報告 | 助成対象一覧 | 選考総評 | 推薦理由書

市民活動助成担当者のための研修事業(第2回)
「工夫する助成〜助成プログラムを企画開発し、運営し、更新する力とは?〜」
2019年4月18日(木)
 ⇒ 開催概要
市民活動助成担当者のための研修事業(第1回)
「考える助成〜長期的なプログラムの歴史を通して〜」
 2018年10月17日(水)
 ⇒ 開催概要


募集要項 | 選考結果のご報告 | 助成対象一覧 | 選後評 | 推薦理由書
募集要項 | 選考結果のご報告 | 助成対象一覧 | 選後評 | 推薦理由書

2017 第3回研修 「ステップアップ・フォーラム」 2018 年 2月14日(水)
『市民ファンド/コミュニティ財団の専門性とは?〜より良い助成を実現するために〜』
 ⇒ 開催概要

2017 第2回研修 「シェアリング&ワーキング」 2017年7月26日(水)
『市民ファンド/コミュニティ財団の専門性とは?』
 ⇒ 開催概要

2017 第1回研修 「キックオフミーティング」 &
2016 第3回研修 「ステップアップ・フォーラム」 2017年2月17日(金)
『市民ファンド/コミュニティ財団の運営強化戦略のポイントを考えよう』
 ⇒ 開催概要

2016 第2回研修 「シェアリング&ワーキング」 2016年7月1日(金)
『市民ファンド/コミュニティ財団の運営強化戦略を考えよう』
 ⇒ 開催概要

2016 第1回研修 「キックオフミーティング」 2016年2月4日(木)
 ⇒ 開催概要




*Copyright (c) 2003 Civil Society Initiative Fund All rights reserved.