Bコース

[新規助成]

 助成対象件数 11件    
 助成総額 2,807万円

  種別 プロジェクト名 団体名 代表者名 所在地 助成額
1 活動 宮城学院女子大生による子どもの「日常」再生ネットワーク 宮城学院女子大学 リエゾン・アクション・センター(MG-LAC) 市野澤 潤平 宮城 300万円
2 活動 いしのまき学校 高校生ゼミ 一般社団法人
ISHINOMAKI2.0
松村 豪太 宮城 300万円
3 活動 古民家再生「雀のお宿(仮)」プロジェクト 特定非営利活動法人
蓮笑庵くらしの学校
渡辺 仁子 福島 300万円
4 活動 被災地の「今」を伝える 相想(そうそう)スマイルプロジェクト 特定非営利活動法人
市民公益活動パートナーズ
古山 郁 福島 294万円
5 活動 東日本大震災復興支援プロジェクト2015〜変化する現地の支援ニーズに応じたユースチャレンジ事業 立教大学コミュニティ福祉学部東日本大震災復興支援推進室 森本 佳樹 埼玉 300万円
6 活動 復興支援カフェ 〜被災地と東京をつなぐ学生たちの取り組み〜 桜美林大学 基盤教育院サービス・ラーニング・センター(SLC)
牧田 東一 東京 112万円
7 活動 「高校生を対象とする気仙沼フードマイスター講座」 気仙沼の水産加工品の定期購買を通したマーケティング人材育成 一般社団法人
気仙沼仕事創出プロジェクト
茂木 正光 東京 98万円
8 研究 陸前高田市高齢者応援プロジェクト〜住まいと住まい方の提案〜 建築計画学復興デザインチーム 川上 咲久也 東京 295万円
9 活動 大島のみらいを考える会 気仙沼大島みらいチーム 寺内 美紀子 長野 208万円
10 活動 専門高校のネットワークで新たな石巻ブランド創出に挑戦 特定非営利活動法人
グラウンドワーク三島
小松 幸子 静岡 300万円
11 活動 災害支援活動を行ったソーシャルワーカーの“声”の発信を通じた未来のソーシャルワーカー・ネットワークづくり 関西福祉科学大学 東日本大震災復興支援ユースチーム 遠藤 洋二 大阪 300万円
Bコース(新規助成) 助成額合計  2,807万円
(2015年3月20日現在)


[継続助成]

 助成対象件数  11件    
 助成総額 3,259万円

  種別 プロジェクト名 団体名 代表者名 所在地 助成額
1 活動 陸前高田の子どもを対象とした居場所づくり 『みちくさルーム』への学生ボランティア受け入れ(2) 特定非営利活動法人
パクト
水野 朝紀 岩手 300万円
2 活動 宮古地区において活動的なユースがつながるコミュニティの持続的な形成 ユースみやっこベース 早川 輝 岩手 260万円
3 活動 若林区東部振興プロジェクト 一般社団法人
ReRoots
広瀬 剛史 宮城 300万円
4 活動 宮城県石巻市における学びを通じた居場所作りプロジェクト 特定非営利活動法人
TEDIC
門馬 優 宮城 300万円
5 活動 学生・住民協働で被災3県の地域コミュニティ形成を図るボランティアツアー 東北大学東日本大震災学生ボランティア支援室 花輪 公雄 宮城 300万円
6 活動 大学生ボランティアによる被災児童・生徒の自立支援プロジェクト(2) 公益社団法人
チャンス・フォー・チルドレン
今井 悠介 宮城 300万円
7 活動 大学生による福島の食と農の再生支援プロジェクト(2) 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 中田 スウラ 福島 300万円
8 活動 若者の力による海岸林再生と、活動を通じたコミュニティづくり事業 特定非営利活動法人
トチギ環境未来基地
塚本 竜也 栃木 300万円
9 活動 海の照葉樹林とコミュニティづくり支援プログラム(2) 早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC) 村上 公一 東京 300万円
10 活動 宮城県気仙沼市大沢地区における復興まちづくり支援〜復興から地域活性化/住民主体のまちづくりへ 気仙沼みらい計画大沢チーム 鈴木 伸治 兵庫 299万円
11 活動 建築学生による「記憶の街」復元模型ワークショップ開催を通した福島県・東日本大震災被災地における記憶の保存・再生プロジェクト 「失われた街」模型復元プロジェクト実行委員会 槻橋 修 兵庫 300万円
Bコース(継続助成) 助成額合計  3,259万円




   




*Copyright (c) 2003 Civil Society Initiative Fund All rights reserved.