FAQ


応募の前に


》SSCSとはどういう意味ですか?

SSCSとは、Small Schools for Civil Society(市民社会の小さな学校)の略です。このプログラムでは、NPOの現場を市民社会の小さな学校と考え、さまざまな学びの場で学ぶ若者たちが、自発的かつ意欲的にNPOで1年間(9ヵ月間)インターンとして活動を行い、社会的な視野と志をもつ「市民社会人」として成長することを目的としています。


NPOや市民活動のことをよく知りませんが、大丈夫でしょうか?

専門的な知識や技能などを必要とするわけではありません。インターンとしての活動を通して、自分の学びたいこと、そしてNPOについて、しっかり感じたり考えたりしていただきたいと考えています。


希望する受け入れ団体の活動分野について知識がないのですが、大丈夫でしょうか?

インターンの中には、受入団体でボランティアした経験をもつ学生もいましたが、大半は、SSCSをきっかけとしてはじめて受入団体にかかわった学生です。大学などで専攻しているものと違った分野の受け入れ団体を選ぶ学生も少なくありません。


はじめての場所で1年間活動できるか自信がないのですが…。

どの受入団体にも、日常的な相談にのってくれるメンターとスーパーバイザーがいますので、随時相談してください。応募するにあたって、団体訪問を行うこともできますので、気軽に団体に連絡してみてください。


大学や、他の活動などと両立できるか心配です。

活動の目安は300時間〜400時間ですが、インターンは、自分にあったペースで活動できます。サークル活動やアルバイトを続けながらインターンとして活動した方もいます。


実習や就職活動があるのですが、大丈夫ですか?

SSCS以外でも色々なことにチャレンジしてください。
インターンの中には、受入団体と調整し、教育実習、就職活動、卒業論文、旅行のためなどで、活動を一時休むことにした方もいました。活動の具体的なことについては、随時、受入団体の担当者に相談していただければ、基本的には問題ないと思います。


面接はどのようにやるのですか?

面接は、応募者と、受入団体の担当者とSSCS事務局との対話形式で行われます。ゆったりと応募者の話を聞かせていただく場になる様にと考えています。服装は、スーツではなく、普段着で構いません。堅苦しい感じではありません。リラックスして参加してください。


プログラムについて質問したいことがあるのですが、質問は受け付けていますか?
はい。SSCS事務局で受け付けています。電話の場合は、平日の10時〜17時でお受けしています(TEL:03-3510-1221)。お気軽にお問合せください。

活動について


活動奨励金について教えてください。

活動奨励金は月ごとに支払われます(活動1時間につき700円)。加えて、2万円まで自由に使える一般研修費があります。それ以外に、海外や遠隔地研修に行く場合は、別途申請が必要ですが、特別研修費の制度があります。また、活動にかかる交通費は全額補助を受けられます(自宅や学校から受入団体までの交通費で、片道上限1000円まで)。


活動奨励金は、何時間活動しても出るのですか?

活動奨励金は400時間を上限としています。401時間以降の活動に対する奨励金はありませんが、活動を続けたい場合には、1年間の活動期間中であれば、交通費の補助は継続されます。


日誌や報告書のようなものはあるのですか?

「活動のふり返り」をしていただくために、毎月、SSCS事務局に活動経過の報告書を提出していただきます。活動修了後には、修了報告書をご提出いただきます。これは、2000字程度で、活動で得た思いなどを自由に書いていただくものです。(その他、受入団体ごとに独自の日誌や報告書の作成・提出を求められる場合もあります)


事前研修や報告会では、何をするのですか?

事前研修(7月4日)では、活動を始めるに当たってのオリエンテーションをはじめ、参加者同士の交流、NPOについて1時間程度のレクチャーなどを行う予定です。報告会は中間時(11月)と修了時(翌3月・7月)に行いますが、各インターンが活動状況などを報告しあい、経験の共有を行うことを目的としています。


インターン同士の交流はあるのですか?

はい、あります。事前研修や報告会などで交流の機会があります。メーリングリストなどもありますので、いつでも情報交換が可能です。また、SSCS事務局は、インターンの自主的な企画による合宿や勉強会などの開催・実施を、費用等の面から応援しています。


修了した先輩たちとの交流はあるのですか?

はい、あります。こちらもメーリングリストや報告会などで交流の機会があります。また、昨年からは、修了生の有志が月1回のペースで集まって、インターンに関する企画を行い、参加年(期)を超えた縦のつながりが徐々に広がっています。


修了後は、NPOへ就職しなければならないのですか?

いいえ、そのようなことはありません。このプログラムでの経験を通して、市民社会への気づきを見つけていただければ幸いです。




*Copyright (c) 2003 Civil Society Initiative Fund All rights reserved.