以下のプログラムは、当ファンドへの寄付や会費を財源とし、ファンド独自の事業として取り組むものです。




この助成は、全国各地で活動を展開している民間のNPO支援組織の基盤強化に向け、それら人材の力量形成を図ることを目的として、以下の二種類の助成を行ないます。なお、この助成によって、全国または地域ブロック単位の優れた研修プログラムが実施され、数多くの民間NPO支援組織の人材が育まれることで、新しい市民社会の実現に寄与することを期待して実施します。

民間の非営利組織が自主事業として取り組む、全国または地域ブロック単位で実施される、NPO支援組織スタッフ向けの優れた研修プログラムに対して、外部 講師の招聘費(謝金・交通費・宿泊費)を助成。
当ファンドが必要と認めた研修プログラムに参加する民間のNPO支援組織スタッフの交通費と宿泊費の一部を助成。




市民活動やNPOの助成に取り組む助成財団や企業、行政機関等の実務担当者の交流・研修の機会として、年1回程度の研修・交流会を実施しています。
第5回 2007年8月31日
  テーマ:NPOと企業の協働による市民活動助成プログラムの開発と運営−5年の軌跡
  プログラム・参加申込書
第4回 2006年7月21日
  テーマ:受け手も育ち、出し手も育つ助成とは?
  プログラム  ⇒ 交流会レポート
第3回 2005年4月15日
  テーマ:受け手も育ち、出し手も育つ助成とは?
第2回 2004年5月14日
  テーマ:“効果的な助成”に必要とされる「専門性」とは?
第1回 2003年4月11日
  テーマ:プログラム開発の専門性とプログラム・オフィサーの役割
 (特定非営利活動法人 日本NPOセンターと共催)

 

*Copyright (c) 2003 Civil Society Initiative Fund All rights reserved.