市民ファンド推進プログラム
市民活動助成担当者のための研修事業(第4回) [オンライン開催]

成長する助成〜人も組織も育つ助成とは〜



市民ファンド推進プログラムは、市民活動への「助成する力」を高めることを目的に、 市民ファンド/コミュニティ財団等への助成とともに市民活動助成担当者・プログラムオフィサーのための研修事業を実施してきました。
4回目となる今回は、「成長する助成〜人も組織も育つ助成とは〜」をテーマに開催します。

本プログラムの助成事業の評価報告、助成対象となった市民ファンド/コミュニティ財団の現状共有とともに今後、市民活動助成を行う団体が成長するために必要な研修や学びの機会について考えます。

この数年の間に、休眠預金等活用事業や新型コロナウイルス感染症の拡大など、市民活動を取り巻く環境は大きく変化しています。
変化の中でも市民活動助成はどのように対応し、人と組織が成長してきたのか。成長する助成とは何か、皆さんと学び、考えたいと思います。

市民活動助成に関わる皆様の積極的な参加をお待ちしています。


【開催概要】

日 時:2022年3月25日(金)14:00〜17:00 (終了後30分は交流の時間とします)

対 象:市民活動助成に関わる組織の担当者または事務局長や理事などの責任者
    (市民ファンド、コミュニティ財団、NPO支援センター、助成財団、企業、行政など)

定 員:100名

参加費:無料

主 催:特定非営利活動法人市民社会創造ファンド

後 援:公益財団法人助成財団センター

助 成:公益財団法人トヨタ財団・イニシアティブプログラム


【内 容】

(1)市民ファンド推進助成プログラム評価報告
   (報告:坂本憲治/市民社会創造ファンド シニアプログラムオフィサー)

(2)助成対象団体からの活動報告(8団体)
  「助成のその後と、休眠預金や新型コロナウイルスへの対応」
   ・公益財団法人 佐賀未来創造基金
   ・公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま
   ・認定NPO法人 高木仁三郎基金
   ・認定NPO法人 アカツキ
   ・一般財団法人 世田谷コミュニティ財団
   ・公益社団法人 ユニバーサル志縁センター
   ・公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団
   ・認定NPO法人 北海道NPOファンド

(3)活動報告の質疑・応答
   (コーディネーター:奥田裕之)

(4)ディスカッション「今後の市民活動助成団体が成長するために」
   (実吉威/ひょうごコミュニティ財団 代表理事)


【参加方法】

オンラインツールはZoomを使用します。
参加用のURLは、お申し込み後に通知します。

< 申し込み方法 >
以下のpeatix画面よりお申込みください。
https://shiminfund-program220325.peatix.com/
※peatixからの申し込みが難しい場合は、E-mailにて以下お知らせください。
「お名前(フリガナ)」「ご所属・役職」「お電話番号(当日の緊急連絡用)」

< 問い合わせ先 >
特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド (担当:山田・坂本)
TEL:03-5623-5055
E-mail: eyamada@civilfund.org



市民ファンド推進プログラムとは

このプログラムは、市民ファンド/コミュニティ財団等が行う市民活動への「助成する力」を高めることを目的として、公益財団法人トヨタ財団の助成により、 2015年から市民社会創造ファンドが行ってきた事業です。
このプログラムでは、市民ファンド/コミュニティ財団等への助成事業と研修事業を両輪として実施しています。

これまでの研修事業では、長期的な助成プログラムの歴史からの学び、助成プログラムの企画開発から運営、見直しのプロセスにおける工夫について、 そして振り返って評価することなど、市民活動への助成をより良いものにするためにどうするか、学び合いの中から考えてきました。

(これまでの研修テーマ)
第1回:考える助成〜長期的なプログラムの歴史を通して〜」
第2回:「工夫する助成〜助成プログラムを企画開発し、運営し、更新する力とは?〜」
第3回:「振り返る助成〜市民活動のための評価とは?〜」







*Copyright (c) 2003 Civil Society Initiative Fund All rights reserved.