企業・ 個人のみなさまへ

設立より20年にわたり、私たちは『人も組織も育つ』というテーマにこだわりながら市民活動助成に取り組んできました。今後、さらに充実した展開を切り開いてゆくためにも、皆さんの応援が欠かせません。市民活動助成を通じた新しい市民社会の創造にむけてご協力いただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

■「助成」を通じて市民活動の支援を行います。

 「助成」は事業や研究が発展するための支援で「寄付」の一種ですが、個別で単発の資金援助とは異なり、専門性や戦略性を持った「助成プログラム」の企画開発と運営によって行います。

 市民社会創造ファンドでは、助成の効果を高めるための関連事業にも積極的に取り組み、助成対象団体の交流会や成果報告会、助成事業の評価なども行っています。

■お問い合わせ先

特定非営利活動法人 市民社会創造ファンド
TEL:03-5623-5055 / FAX:03-5623-5057
info#civilfund.org ※#を@に変更ください。

市民社会創造ファンドのあゆみ

設立以来、下記の助成プログラムに取り組んでいます。
終了年のないものは現在も継続しているものです。

2000-
ファイザープログラム心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援
2002‐2003
Microsoft giving NPO支援プログラム情報がつむぐ“人のきずな”
2002‐2020
中央ろうきん助成プログラム個性が輝く“ひと・まち・くらし”づくり
2003‐2011
SSCSインターンシップ奨励プログラムNPOの現場を市民社会の小さな学校に
2004‐2011
フィリップモリス ジャパン 市民活動~住民活動助成生きる場としてのコミュニティづくり
2004‐
NPO支援組織スタッフ強化助成※講師招聘費助成/参加者交通費助成
2006‐2013
「ダイワSRIファンド」助成プログラム“いのち”に取り組むNPOスタッフの育成
2006‐2019
Panasonic NPOサポートファンド 子ども分野子どもたちの健やかな育ちを応援するNPOの組織基盤強化
2007‐2013
花王・コミュニティミュージアムプログラム博物館・美術館等を拠点とした市民活動の応援
2008‐
ハマダ基金プログラム生活上の困難をもつ人々の救援
2009‐
タケダ・ウェルビーイング・プログラム長期療養の子どもたちに“生きる力”を
2010‐
スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラムコニュニティスポーツによる健やかな暮らしと文化の醸成
2011‐2020
東日本大震災現地NPO応援基金 一般助成被災者の生活再建を支援する現地のNPOの組織基盤強化
2012‐2016
住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム東日本の再生過程に若者の参加を
2012‐2020
大和証券フェニックスジャパン・プログラム被災者の生活再建に取り組むNPOの人材育成
2013‐2018
東日本大震災復興支援JT NPO応援プロジェクト~ひとり一人の想いを育むコミュニティづくり支援~
2015‐2022
市民ファンド推進プログラム市民ファンド/コミュニティ財団の「助成する力」を高める
2017‐2019
住友商事 東日本再生フォローアップ・プログラム現地のNPO/大学等の活躍を通じたさらなる復興支援
2019‐
Panasonic NPO/ NGOサポートファンド for SDGs 国内助成「貧困の解消」に向けて取り組むNPOの組織基盤強化
2020‐
中央ろうきん助成制度 カナエルチカラ~生きるたのしみ、働くよろこび~
2020‐
東急子ども応援プログラム子どもたちの幸せを支える地域の活動の応援